当ウェブサイトは安全と利便性向上のためにクッキー(Cookies)を使用しています。詳細はこちら

新着情報

WHAT'S NEW

 >  > F5ネットワークスジャパンの日本の顧客サポート強化のための協業を開始 ~米国SOCとの言語仲介を24時間365日サポート~

F5ネットワークスジャパンの日本の顧客サポート強化のための協業を開始 ~米国SOCとの言語仲介を24時間365日サポート~

2017年03月27日

この度当社は、F5ネットワークスジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:古舘 正清、以下「F5」)のクラウド型セキュリティサービス「Silverline Bilingual Communication Service」において、日本語と英語による顧客サポートで協業を開始いたしました。

本サービスは、F5が提供するクラウド型セキュリティサービスである「F5 Silverline」のSOC(セキュリティオペレーションセンター)と日本の顧客とのメールや電話でのやりとりを、当社のバイリンガルサポートエンジニアが24時間365日体制でサポートするというものです。これにより、セキュリティインシデント発生時の対応がこれまで以上に円滑かつ迅速になります。

<Silverline Bilingual Communication Serviceの概要>
F5が提供するDDoS攻撃対策ソリューションである「F5 Silverline DDoS Protection」と、Webアプリケーションへの攻撃を防御する「F5 Silverline WAF Express」の2サービスが対象となります。「F5 Silverline WAF Express」は、当社との提携に合わせて、本日開始した新サービスです。当社のNOC(ネットワークオペレーションセンター)は、かねてよりネットワークオペレーションに関する高いサポート力と技術力を保有し、本サービスにおいては、英語に堪能なバイリンガルサポートエンジニアが、日本語と英語の双方向コミュニケーションを支援します。

従来、F5のサービスを利用する日本の顧客は、アメリカにあるF5のSOCとの連絡には英語でやり取りする必要がありました。

本サービスでは、日本の顧客からの問い合わせやリクエストを、まず当社のバイリンガルサポートエンジニアが日本語で受け、それを英語に翻訳した上でF5 SOCへと伝えます。これに対するF5 SOCからの英語の返答を、当社のバイリンガルサポートエンジニアが日本語に翻訳し、日本の顧客へとフィードバックします。攻撃発生時などにF5 SOCから発信される通知も、当社のバイリンガルサポートエンジニアが日本語に翻訳した上で、日本のお客様へと伝達されます。これによって日本の顧客は、日本語だけでF5 SOCとコミュニケーションを行えるようになり、英語の不自由さとストレスを感じることなく、「F5 Silverline」をより快適に安心して利用することができます。なお、本サービスの費用は「F5 Silverline」の契約に含まれるため、追加費用は発生しません。

インターナップとF5は今後もパートナーシップを強化し、更に柔軟な顧客サポートと言語を超えた国際性によるITバイリンガルサポートで、顧客満足の向上に努めてまいります。

F5ネットワークスについて
F5は、世界最大規模の企業やサービスプロバイダ、政府機関、消費者ブランドが、アプリケーションをより速く、よりスマートに、そしてより安全に提供することを可能にします。F5はクラウドとセキュリティに関するさまざまなソリューションを提供しており、これらを活用することでスピードと管理性を犠牲にすることなく、セキュアかつハイブリッドクラウドに対応したアプリケーション基盤を実現できるようになります。

会社概要
【代表者】 代表執行役員社長 古舘 正清
【資本金】 10百万円
【本社所在地】 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ19階
【TEL/FAX】 TEL 03-5114-3200(代表)/FAX 03-5114-3201
【URL】 https://f5.com/jp

電話番号03-5209-2222
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
資料ダウンロード
各種お問合せ、お見積もり、資料請求に関するご質問を承っております。まずはお気軽にご連絡ください。