当ウェブサイトは安全と利便性向上のためにクッキー(Cookies)を使用しています。詳細はこちら

CEOニュースレター

CEO News Letter

 > CEOニュースレター

新着記事一覧

声出して行こう!

2018年07月

前にも書いたかもしれませんが、私にはあまり感心されない傾向にある趣味がありまして、日曜日の午後は大概地元の雀荘で麻雀を打っています。一般にフリー雀荘と言われるもので、その時居合わせた見ず知らずの人と麻雀を打つわけですが、その店には長らく通っていることもあり、見ず知らずと言っても常連さんは顔見知りになってしまっていて、私も「奥ちゃん」などと呼ばれています。  この雀荘の社長がやり手で、顧客マネージメ

続きを読む

命より大事なアイデンティティー

2018年06月

米朝首脳会談をやめたとかやっぱりやるとかでかまびすしいこの頃ですが、世の中今ひとつ、この話に力が入らない。ついこの間まで日本の安全保障上の超重大課題、つまり我々の命に関わる問題として連日メディアは大騒ぎしていたわけですが、今はその命よりも更に重要な問題が目の前の懸案となっているため、こっちの方はどうも後回しになっている感があります。命より大事なその問題とは一体何なのか。それは我々日本人のアイデンテ

続きを読む

大人適性テスト

2018年05月

今朝の新聞に、成人年齢を20歳から18歳に引き下げることに国民の過半数が反対であるという記事が載っていました。18歳ではまだ大人の自覚がないというのが反対の主な理由だそうです。しかしそれを言うなら、最近は18に3とか4あたりの乗数を掛けた年齢の方々がその大人げのない言動で数々の社会問題を引き起こしているのであり、一律に成人年齢の下限を議論するよりも、むしろ成人の要件を議論した方がより意味があるので

続きを読む

花見ラン

2018年04月

桜が満開となりました。私の住む駒込エリアと言うのは江戸の昔には染井町といわれたようで、実はソメイヨシノの発祥の地とも言われています。実際、付近には立派な桜並木や桜のトンネルがたくさんあります。また、ちょっと足をのばして王子方面に行くと徳川8代将軍の吉宗が江戸の庶民が花見を楽しめるように、とつくった飛鳥山公園という桜の名所もあります。  とはいうものの、こんなことは地元以外では大して知られた話でもな

続きを読む

最後のリフを2セット

2018年03月

今年も“大人のピアノ発表会”に出演してきました。つくづく、毎年凝りもせずに出演しているのは生徒さん達の中で私くらいではないかと思います。私としては特別出たいわけではないのですが、先生には出るのがデフォルトという風に対応されてしまうので断れないというのが本音。掛け値なしに、1年で一番緊張する日となります。これに対抗できるとすると人間ドックの胃カメラくらいですが、こちらは自分の力でどうこうなるものでも

続きを読む

ディズニーの作るスター・ウォーズ  

2018年02月

昨年末に映画スター・ウォーズのエピソード8を観に行きました。なにせルーク・スカイウォーカーを主人公とした第1作目の公開は私がまだ中学生の時であり、それから40年近くが過ぎているわけです。この間、私達はずっとこのストーリーを時々につれずっと追いかけてきたわけですが、中学生のときの未熟な感性と齢50を超えて少しは精度が上がった今の感性では、ストーリーが持つ重要性も大きく変わりそうなものですが、実際はそ

続きを読む

2018年、ブレない個性の総力戦、INAP Japan!

2018年01月

明けましておめでとうございます。 表題は、2018年の当社のキャッチフレーズです。資本構成も変わり、INAPグループの世界戦略の中で重要な東洋の要を担うビジネス・ユニットとしての再出発にふさわしいものをと、例年にも増して思いを込めて作ってみましたが、いざこれについて語るとなると中々に難しいものがあります。日本というのは、今も昔も「個性」というものが何かと取り沙汰される国です。「個性を伸ばす教育」「

続きを読む

トリプル・トリニティー・サービス―TTS―

2017年12月

当社には“バイリンガルITサポート”というサービスがあります。IT企業が日米間などでグローバルなやり取りをしなければならないときに、その言語的な橋渡しをするというサービスです。もとはと言えばこれは当社のネットワーク・サービスの顧客向けのサポート業務で、日米両言語で行うこの顧客サポート業務を当初は外注していました。10年ほど前にこれを自社運営に切り替えた際、いずれはこれを自社のためだけではなくサービ

続きを読む

“排除の論理”が国民を怒らせた理由

2017年11月

私は井沢元彦さんの「逆説の日本史」の愛読者です。週刊ポストに毎週連載されていて、もう25年以上も続いているようですが、私が読むのは本になってからです。ほぼ1年に1回出版される単行本を、私は20年以上にわたり読んでいます。とは言っても私は朝の通勤電車の中でしか本を読まないので、読めても1日に17分程度です。それでも若い頃は読むのもそれなりに早かったし、当時は通勤時間が今より長かったこともあり、1ヶ月

続きを読む

オリジナル

2017年10月

職業柄、色々な交流会に行きます。単純に交流会だけというものもありますが、多くの場合、どなたかの講演あるいは勉強会みたいなものが一緒についています。日本のものもあれば外国のものもあります。スピーカーは総じて「社長」「先生」「起業家」の類に分類される方々が多いのではないでしょうか。その中で、どうしても感じてしまうことがあります。それはズバリ一言、「日本人の話はつまらない。」ということです。もちろん例外

続きを読む

電話番号03-5209-2222
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
資料ダウンロード
各種お問合せ、お見積もり、資料請求に関するご質問を承っております。まずはお気軽にご連絡ください。