当ウェブサイトは安全と利便性向上のためにクッキー(Cookies)を使用しています。詳細はこちら

導入事例

CASE STUDY

 >  > 株式会社ジーエイシージャパン様とのパートナー事例

株式会社ジーエイシージャパン様

ジーエイシージャパンは海外企業の日本におけるローカルサポートを提供しています。

海外企業向けに特化したオンサイトテクニカルサポートやスポット案件において、当社と協業する貴重なパートナー企業です。両社のタッグによって生まれる顧客満足度の高いグローバルサービスについて、代表取締役の柄本氏と技術部のヤング氏にお話を伺います。

GAC JAPAN様の紹介

GAC JAPAN様の紹介

日本語/英語のバイリンガルによるオンサイトITテクニカルサポートを提供しています。全ビジネスの9割以上がアメリカ、東南アジア、ヨーロッパに本社を置く企業やベンダーとの取引。彼らの日本オフィスにおけるPCやプリンタのセットアップから、データセンタ内のサーバ、ネットワーク機器の設計・構築、保守作業まで、依頼に応じてバイリンガルエンジニアを派遣し、幅広く対応。海外企業の日本進出、およびオフィス移転やネットワーク・システム拡張に際してのIT課題を解決しています。

GAC JAPANのサポートの強み

外資航空業界のネットワークシステムの運用経験が長く、日本語と英語でグローバルネットワーク構築・運用のスキルを持つのが最大の強みです。また、日本に拠点を置くグローバル企業を悩ませる大きな要因である日本特有のネットワーク仕様や通信規格、および日本のビジネス習慣にも精通しているため、本国のデシジョンサイドから信頼を得ています。本国と日本拠点の担当者やベンダーとのコミュニケーションブリッジができることも高く評価されています。現在は日本人の他にブルガリア、イラン、カナダ出身のエンジニアを擁し、海外企業とのビジネス・コミュニケーションに優位性を持っています。更に独自のラウンディングサービス(定期巡回サポート)は、IT機器のクリティカルではないが細かなトラブル、メンテナンスなどのニーズにフィットする柔軟なサービスとして、IT担当者のいない海外企業の日本拠点において好評を得ています。

海外企業が求めるサポートとは?

海外企業が求めるサポートとは?

海外企業のネットワークインフラ選定にあたっては、サービスインまでのリードタイム、コストに対する要求が日本の企業に比べかなり厳しい。また日本へ進出してくる海外企業は日本のIT環境をよく知らないため、回線調達や敷設に必要な段取りやスケジュールについての細かなサポートが求められます。またやはり言葉の壁があるので、ストレスなく英語でやり取りできることも重要です。全世界で従業員1万人規模の会社でも、日本のオフィスには10人程度しかいない場合があり、経理部長がITマネージャーを兼任していることが多いのです。彼らは英語は理解できてもIT知識がないため、本国のエンジニアとの調整やレポート作成を当社が代行することもあります。

INAP Japanのサービスがフィットする点は?

日本では、フレッツ光をはじめとするPPPoE(Point-to-Point Protocol over Ethernet)規格を用いたベストエフォート型サービスが企業でも一般的に利用されていますが、帯域と通信品質の保証を求める海外企業のビジネスニーズには適していません。またこの通信規格自体に馴染みが薄いため、遠隔で日本のIT環境を運用する本国の担当者から敬遠されることが多い。その点、INAP Japanの法人向けインターネット(Performance IP)は、安定した通信品質はもちろん、帯域保証、メイン・サブの回線冗長が1社で可能であることなど、海外企業がネットワークに求める条件を満たしており、自信を持って紹介できます。回線調達も迅速で、タイトなスケジュールの中でも最大限ユーザーの要望に応えようとする姿勢は心強いです。提案からインストールまで英語で対応できる点も、当社の保守サービスと併せて海外企業に安心して利用していただけるポイントです。

INAP Japanとの連携で得られるメリットは?

INAP Japanとの連携で得られるメリットは?

お互いの優れたサービスを活用し合うことで、より付加価値の高いソリューションを実現できます。海外企業の日本進出やオフィス移転・拡張に際し、ITインフラのニーズがあるユーザーにINAP Japanの高品質なネットワークを提案する機会が増え、ビジネスチャンスが広がりました。またINAP Japanからの紹介案件が増えたことで、当社スタッフ増員にもつながりました。
また、オンサイトサポートと併せて24時間の電話サポートを求められることがありますが、サーバやルータ1台程度の業務規模の場合はコストが見合わず、当社の現在の体制では難しい。更に機器性能の向上により定期巡回サポートのニーズ減少が想定されるため、リモートサポートへの事業展開も視野に入れています。このような案件においてINAP Japanの言語仲介サポート「トリプル・トリニティ・サービス」を活用すれば、一次対応などのオペレーションサービスやリモートアクセスサポートにおいても、海外ユーザーの要求に応えることができると考えています。
今後もINAP Japanとのアライアンスを強化し、より多くの海外企業の日本におけるビジネスをサポートしてまいります。

株式会社ジーエイシージャパン様
GAC JAPAN Co., Ltd.
本社所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南3丁目9-11 マートルコート201号
設立 2004年5月
URL http://gac-japan.com/ (English)
http://gac-japan.com/japanese/ (Japanese)
» パートナー紹介ページへ
株式会社ジーエイシージャパン様
電話番号03-5209-2222
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
資料ダウンロード
各種お問合せ、お見積もり、資料請求に関するご質問を承っております。まずはお気軽にご連絡ください。